塚口歯科クリニック

ご予約・お問い合わせ > 

塚口歯科クリニックの電話番号:06-6722-8111 塚口歯科クリニックへのメールはこちら
塚口歯科クリニックのfacebook
精密入れ歯/自家歯牙移植治療

DENTURE / AUTOTRANSPLANTATION OF TEETH

精密入れ歯入れ歯づくりの地域 No.1を目指しています。

「自分の歯をできるだけ残したい」と患者さんが希望しても、その口腔内の状況により限界はあります。
​では、歯を抜いた後は一体どうするのでしょうか?それには、抜けた歯の両隣の歯を利用してブリッジを入れる方法やインプラント、そして「入れ歯」や「自家歯牙移植」と呼ばれる方法があります。
インプラントはできないけれど、「入れ歯でも食事をしっかりと摂れる」というコンセプトの入れ歯です。

フルオーダーメイドの入れ歯(保険外義歯)

フルオーダーメイドの入れ歯の製作は、
歯科医師と歯科技工士の二人共が有資格者である必要があります。

当医院は、国際ライセンス取得医院です。

フルオーダーメイド(BPS)認定歯科技工士の中でも最高ランクの歯科技工士と共に製作していきます。

フルオーダー義歯(BPS)認定技工士

松田信介
MOA代表/大阪大学大学院歯学研究科招聘教員/
大阪大学歯学部歯科技工士学校非常勤講師/BPSテクニカルインストラクター

診療過程において患者様の状態を確認しながらオーダーメイドの入れ歯を製作していきます。歯の大きさや見え方など、患者様の希望に応じて、納得のいく入れ歯づくりを目指していきます。

総入れ歯の場合の費用例

標準タイプ¥350,000/ 1装置
歯ぐきもきれいに再現したハイエンドタイプ¥500,000/ 1装置

一日のうち入れ歯をどれだけ使うでしょうか。健康で過ごすには、食事が非常に大切です。
入れ歯は寝ている時間以外は身につけていると仮定すると一日のうち15時間もの長い時間にわたり使用していることになります。メガネや補聴器と比較しても、一日のうちのかなりの時間、体の一部として機能しているものです。できれば安全でなるべく良いものを選択する方がいいでしょう。
また、インプラント治療との比較として入れ歯治療は外科手術が不要です。インプラント治療は治癒期間を含めて年単位の治療期間が必要となることに比較してフルオーダーメイド入れ歯は最短4回、平均5、6回程度の来院で完成します。インプラントに比較し治療期間は圧倒的に短くて済みます。費用面ではインプラントは一本平均で35万。上下無歯顎だと何百万とかかります。 フルオーダーメイド入れ歯はインプラント一本分で作ることができます。まずは最高の義歯からはじめてみてはいかがでしょうか?
健康でいるためには口から食べるということが大切です。歯科治療にかける費用がいかに大切であるかを認識していただく必要があります。少しでも快適な方がよいのではないでしょうか?私は自信をもってフルオーダー入れ歯をお勧めします。

精密入れ歯/自家歯牙移植治療

自家歯牙移植治療について

この方法は、歯を抜けた場所に自身の余っている歯(親知らずなど)を移植して利用する方法です。移植する歯は、無くても咬み合わせに支障の無い親知らずや歯列からはみ出た歯などが使われます。条件がそろえば、生きた天然の歯を取り戻すことができる有効な治療法です。

精密入れ歯/自家歯牙移植治療

メリット

自分の歯なので、拒絶反応が起こりにくい
アレルギーがない
歯根膜が残るので、自然な噛み心地が得られる
若年者にも適用できる
条件が満たされていれば、健康保険適用となる。

デメリット

条件を満たさないと施術できない
生着しない場合がある
他院で抜歯した部位に移植する場合には、保険適用外となる。

塚口歯科クリニックは24時間ネット予約ができます。 ページ上部へ戻る
塚口歯科クリニックは24時間ネット予約ができます。 塚口歯科クリニックの電話番号:06-6722-8111 塚口歯科クリニックへのメールはこちら ページ上部へ戻る